例えば3人家族がいて

旦那と嫁、そしてまだ乳飲み子の長男がいる3人家族がいたとして、その嫁は長い黒乳首を持つかたわら、その昔数々の男たちと色々な変形プレイをして(ある時は言われて、ある時は自ら欲して)きたし、旦那と付き合ってからはと言うと、現在までそのしつこいくらいの前戯から発展的に分岐した特殊性癖にも出来うる限り応えて(ある時は言われて、ある時は自ら欲して)きたわけなんだけど、その生涯においてその黒長乳首を一等いじったり吸ったりしてきた「男」はこの乳飲み子だということを彼女はまだ知らない。当然に意識もしていなくて(むしろそんな想像をすることすら許されないのが母子関係だろう)、けれどもその「その黒長乳首を一等いじったり吸ったりしてきた」という厳然たる事実はこの乳飲み子を無類のおっぱい好きとして育てていくには必要十分であるし、世の中の男たちが「おっぱい、おっぱい」とうわごとのように申し、果ては「おっパブ」なる性風俗店をも利用してしまう運命に導いていくことはわざわざ史的唯物論に拠らなくとも明らかだ。そもそも「おっパブ」の存在自体が逆説的に"それ"を証明してしまっている。つまり、男のおっぱい好きはおっぱいがなくては生きられなかった乳児期の記憶の追体験であり、いい年こいた40過ぎのオッサンから今時のシュッとした若者までが、エレベーターの中や、発車のベルが鳴る電車へ駆け込む瞬間、高ストレスを感じる仕事中などの状況下で「おっぱい、おっぱい」とうわごとのように申すのは、話し言葉と会話が成立する前の、「おはようございます」以前の、人格が社会化されるずっと前の、乳児のひとつのコミュニケーションなのだということは明白であるし、街の歓楽街で酒に酔った挙句5~6人連れだって「おっパブ」へ行った時の高揚感は、ふだん感じるより、もっと本能的で脳幹的なエクスタシーなのかも知れない。



[PR]
by ahoi1999 | 2016-11-16 00:32 | 妄想劇 | Comments(0)


内務省御検定済


by ahoi1999

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
家族
通勤
生活
思い出
妄想劇
未分類

以前の記事

2018年 04月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 08月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月

お気に入りブログ

最新のコメント

手汗がひどいので手の甲だ..
by ahoi1999 at 17:59
たしかに。語感大事です。..
by ゆ at 19:35
その通りです。ご名答です..
by ahoi1999 at 15:22
あほいさんの由来はクラム..
by ゆ at 19:49
それはどうも、ありがとう..
by ahoi1999 at 02:27
あなたにあこがれてブログ..
by ゆ at 00:25
なるほど? 読み物とし..
by よ at 10:08
ありがとうございます。社..
by ahoi1999 at 21:17
なんかもう、なんかすてき..
by よ at 23:00

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

息子とテルコ
at 2018-04-11 01:12
思い出をしがむということ(C..
at 2018-01-24 01:13
2017年の音楽(に、まつわ..
at 2018-01-05 00:47
年の瀬のこと
at 2017-12-27 01:30
今年の夏のこと
at 2017-08-05 04:03

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
家族生活

画像一覧