蛾、あるいは「なんにもない人」の話

風呂に入ろうとしたら、巨大な蛾が壁にピタリと張り付いていた。思わず『なんで?』という言葉が口を衝いて出た。『なんで?』 ― こんなシリアスな言葉を蛾に投げかけたのは、人生で初めてのことだ。巨大な蛾はピクリともしない。性器をむき出しにした小男と、全く動じない巨大な蛾。そこにはテラフォームの予感が確かにあった。ぼくは全裸のまま部屋に戻り、目に付いた殺虫剤を手に取り、勢いよく風呂場へ噴射した。問答無用である。5.15事件である。『話せば分かる』とは言わなかった。蛾は、模様の一部だと言わんばかりに張り付いていた壁から、するすると滑り落ちて、そのまま排水溝へと流れていった。非情である。ぼくは浴室換気を「強」にして、全裸のまましばらく部屋のベッドで寝転んでいたのだが、この間、たらりと垂れたちんちんを見つめたり、テレビを見たりして、なんとも無為な時間を過ごしていた。ふと先ほど活躍した殺虫剤に目をやると、「ゴキブリ コックローチ」と大書きしてある。『なんで?』と思った。つまり、「ゴキブリ ゴキブリ」である。もう「ゴキブリ」だけで良いのではないか。さらに、キャッチコピーとして「虫にきびしく、人にやさしい」とあった。なんとも滑稽な殺虫剤である。ダダ滑りとはこのことだ。出落ちである。こんな商品を蛾相手に使用して、蛾も浮かばれないなと思った。滑稽な武器を使われた挙句殺されたのではたまらない。蛾も親に申し訳がたたない。付け加えると、たかが蛾を相手に「ゴキブリ ゴキブリ」と二度書きされた大層な殺虫剤を使用したぼくも相当滑稽である。



ぼくは相手の実力を計りきれない場合、最大の効果を発揮できる手段で応じる。1に対して100。2人前ではなく3人前。否定ではなく肯定。ぼくは相手への加減が下手くそなので、たいていマックスで対応する。こんなもんだろう、というのがなかなか難しい。『お前の感情の起伏どうにかならんのか』と言われることが結構多いのだけれども、ぼくがそれを抑えてしまったら何にもしない人間になるだけだろう。100か0かになってしまう。相手を舐めくさって対応していないだけマシだと思って頂きたい。本当に舐めくさったらぼくは自分でも引いてしまうほど相手を適当にあしらうし、話しかけられたらすぐに切り上げるし、顔を合わせている間はずっと半笑いになる。人格が人間か動物かの境界線まで来てしまう。つまり、こういうことだ。人付き合いの楽しみのひとつは互いの新発見の連続だと言うことが出来るし、その必須条件は相手へのリスペクトだと思う。だからぼくは、ほとんどないことだけど、リスペクト出来ない人とは相対しないことにしている。トータル的にクズな人間でも、一つくらいは大小問わず尊敬出来る部分があって、その一点だけは凄いと思えたらそれでぼくは良いのだけれども、それすらない、「なんにもない人」だっている。そういう「なんにもない人」と会うと、口角が上がって、半笑いになって、ああソウッスカ、面白くないからもう話さなくていいっスよと言って、怒った相手を見てゲラゲラ笑って、そのまま立ち去る。ぼくは自分が人間らしく振る舞うために(こういう言い方をする奴はたいてい「なんにもない人」だから使うのに躊躇するけれども)、事前に人間関係の「整理」をしている。自分が自分に失礼しないためには、会わないほうがいい人だって居る。



昨日、会社の先輩が結婚するというので、式に行った。良かった。良かったというのは、ほっとしたという意味だ。先輩はいわゆるダメな奇人なのだけれど、とても情に篤くて、なんとも可愛らしく、あれは6年くらい前だったか、『本当に僕だってね、人肌が恋しい。本当。恋しいんですよ』と言っていたことが思い起こされて、35歳になって、こうして結婚が出来て、良かった。「良かった」が大きすぎて、それ以外とくに感想は無いことが申し訳ない。でも、実直で、不器用で、いわゆる損な人には、良いことばかり起きて欲しいと思う。そのかわり、口八丁で、要領が良くて、いわゆる得な人には、悪いことばかり起きて欲しい。後者は一見して、快活で物わかりがよくて度量が広いと言えるんだけど、実質、どうしようもない人である。後者は、パースペクティブな人では決してなくて、ひたすらアンダースタンドを連呼しているだけの人だ。分かる、別に良いよ、了解。これではただの阿呆か、ターミネーターである。なんにも考えていない、「なんにもない人」である。中二病死したニーチェは、そういう人達についてこう言い切ってはばからない。『自分の心に戸締りをしないで控え目にしておくこと、これは度量が広いということかもしれませんが、ただ度量が広いというだけの話です』(偶像の黄昏)




[PR]
by ahoi1999 | 2016-05-16 02:56 | 生活 | Comments(0)


内務省御検定済


by ahoi1999

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
家族
通勤
生活
思い出
妄想劇
未分類

以前の記事

2018年 04月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 08月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月

お気に入りブログ

最新のコメント

手汗がひどいので手の甲だ..
by ahoi1999 at 17:59
たしかに。語感大事です。..
by ゆ at 19:35
その通りです。ご名答です..
by ahoi1999 at 15:22
あほいさんの由来はクラム..
by ゆ at 19:49
それはどうも、ありがとう..
by ahoi1999 at 02:27
あなたにあこがれてブログ..
by ゆ at 00:25
なるほど? 読み物とし..
by よ at 10:08
ありがとうございます。社..
by ahoi1999 at 21:17
なんかもう、なんかすてき..
by よ at 23:00

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

息子とテルコ
at 2018-04-11 01:12
思い出をしがむということ(C..
at 2018-01-24 01:13
2017年の音楽(に、まつわ..
at 2018-01-05 00:47
年の瀬のこと
at 2017-12-27 01:30
今年の夏のこと
at 2017-08-05 04:03

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
家族生活

画像一覧