母と奇人

母には、頭のおかしくなった兄がいる。最近では「広島14万!長崎7万!広島14万!長崎7万!」と連呼している日々だという。たまに「警察に気をつけろ!アメリカ!」などと忠告してくれるそうだ。統合失調症の妄想は実に奔放である。母は「お兄ちゃんは夢の世界に暮らしてはるんやで・・・フフフッ・・・ヒヒッ!ハァーーッ!」と引き笑いをしている。逆噴射家族のリメイクがあるなら母を主演に据えるしかない。叔父とは、遠い昔に一度あったきり。当時4~5歳ぐらいだったと思う。病院のソファに座って面会をして、ぼくはみかんをもらった。忘れていると思ったのだろう。以来、一族の恥としてその存在をひた隠しにしてきたようだが、だんだんと察しはつくものだ。オフィシャル化したのは今年の正月。母は深刻そうに往時を語ってはいたものの、今では上記の通りである。狂気の中に正気ありというやつか。我が家はおかしみのバラエティパックである。

このようないきさつがあるものの、黒い話題は親子そろっての好物であり、その誘惑はいかんともしがたい。親子で休日のコメダコーヒーに入り浸り、ここ最近の強烈な個人との出会いを嬉々として語る様は、まさに糾弾ものである。奇人変人との出会いはネタとしてすっかり消化されてしまう。家を燃やされても致し方ないと息子としては感じる次第である。また、ネタとなる奇人変人との接触を介した結果、何故か堅い友情で結ばれ、不可解な交流が家族ぐるみで継続することもある。思いつくところでは、社長でもないのに社長と呼ばれている人物がそれに当たる。高島屋のデパ地下で惣菜を買っている時に「ぼくは百貨店に来ると興奮するんです!!」といきなり叫びだす奇人である。彼は赤帽で生計を立てている、還暦前の小汚いオッサンだ。ある日社長が他人と口論になって、ぶちキレた時の話を母から聞いた。激しい口論の末、沸点が頂上に達した社長は持っていた携帯電話を取り出し、逆パカするのではなく何故か口に含んだ末、噛み千切ってしまう。意味が分からない。携帯を噛み千切ったことで冷静になった社長は、「これで携帯の中身がどうなってるか分かったでしょう!!」と叫んでどこかへ言ってしまったそうだ。そんなことは知りたくも何ともない。口論の相手は呆然とするばかりであった。

まだぼくが仙台に居た頃には、こんなこともあった。「仙台に行くから、君のところに泊まらしてもらいます」と社長から連絡があり、出迎えたところ「コップのふち子ちゃんを探してるんや。日本橋に行ってもないから、仙台ならあると思て」と言った。頭がおかしいのである。仙台市内をひとしきり探し回ったあくる日、「ぼくが昔住んでいた東新宿のアパート、まだあるかなあ」と呟いて、朝一番の新幹線に乗って東京へと消えた。奔放である。偏屈を超えた珍人ではあるものの、かつては地元で生コン屋の社長をやっていた人でとても情に篤く、そのせいで会社を潰してしまったような人だった。頭はおかしいがバカではない、という母の人物評通りマトモと言えばマトモではある。母はその倒産した生コン屋で働いていて、それが現在に繋がる縁となっている。20年以上も前の話だ。甘いもの好きの社長は事務用品の輪ゴム一つや紙一枚の無駄遣いにも細かく、最初辟易したそうだが、その節約したお金でミスドを大量に購入してきて従業員にふるまったと言う。ドーナツ片手に「ちょっと節約するだけでこんなに美味しいものが食べられるんですッ!!」とひとりミスドの素晴らしさを語っていたそうだ。

最近母がニヤニヤしながら話をしてきたのは、病院で見かけた寝ているのか寝てないのかよく分からんおじいのことだった。もちろん赤の他人である。見舞いに行った先の隣のベッドにヨボヨボのおじいが居た。おかんは「こんにちは~」と挨拶したものの、全く反応が無かったそうだ。どうも耳が遠いのか、寝ているかのどちらからしい。しばらくすると、だいぶ離れた病室で看護師さんたちが大きな声で誰かに呼びかけているのが聞こえた。「〇〇さ~ん!〇〇さ~ん!」。廊下で反響する呼び声。すると突如、寝ていたはずのおじいが「ハアァ~~イ!!」と勢いよく返事をした。母は「(おじい耳遠いんとちゃうんかい!そんで寝てたんとちゃうんかい!)」と胸の奥で突っ込みを入れる。更におじいの名前は「△□さん」であり、「〇〇さん」とは一文字もかすっていない。母は内心、「(あんたちゃう!呼ばれてない!おじい、しっかりせえ!)」と突っ込み続けたと言う。

そういう母も、案外真面目ではある。「人をようよう見てやな、どんな人かを見抜いて、それが良い人やったらとことん付き合うたらエエわ。人の縁は大切にするもんや」と常々ぼくに言い聞かせる。この話は、「ただお金の貸し借りはしたらあかんで。借りたらあかん。貸す時はあげるつもりやで」と続く。身内ながら、なかなか感心させられる。論語の一冊より母の人生哲学。素直に耳を傾けるべきだと思った。母は今年50歳になる。



[PR]
by ahoi1999 | 2014-06-17 01:48 | 家族 | Comments(0)


内務省御検定済


by ahoi1999

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
家族
通勤
生活
思い出
妄想劇
未分類

以前の記事

2018年 04月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 08月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月

お気に入りブログ

最新のコメント

手汗がひどいので手の甲だ..
by ahoi1999 at 17:59
たしかに。語感大事です。..
by ゆ at 19:35
その通りです。ご名答です..
by ahoi1999 at 15:22
あほいさんの由来はクラム..
by ゆ at 19:49
それはどうも、ありがとう..
by ahoi1999 at 02:27
あなたにあこがれてブログ..
by ゆ at 00:25
なるほど? 読み物とし..
by よ at 10:08
ありがとうございます。社..
by ahoi1999 at 21:17
なんかもう、なんかすてき..
by よ at 23:00

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

息子とテルコ
at 2018-04-11 01:12
思い出をしがむということ(C..
at 2018-01-24 01:13
2017年の音楽(に、まつわ..
at 2018-01-05 00:47
年の瀬のこと
at 2017-12-27 01:30
今年の夏のこと
at 2017-08-05 04:03

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
家族生活

画像一覧